calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

redi公式サイト http://redi.jp

redi(レダイ) -official online store-

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< first look exisibition@eccentric coffee! | main | 僕らに出来たこと。そしてこれから >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

僕らの出来ること!

 今回の被災に会われた皆様に心からお悔やみ申し上げます。
津波発生からテレビ、ネットを通じて様々な情報が飛び交う中、僕たちに何が出来るのか考えました.
今回被災したのは、東北地方。雪深い地方です.また時期もまだ3月初めとあり、映像を見ても雪が降っていました。被災された方は、津波到来まで数分の間に逃げた人ばかりで、パジャマのまま高台に避難してる人も見られました.

さぞかし寒いだろうと思い僕たちは、今まで着て来たウエアや防寒着、また、インナー、ダウン、寝袋、手袋、ビーニーを集めようと思います.新品でなくてもいいと思います
が、あまり汚いのは、震災された方も嫌だと思うのでやめましょう.

コットン系の古着や、セーター、毛布は集めません。

先日から、この回収運動を展開し、全国の暖かい仲間にも賛同してもらい、かなりの防寒着が集まってる模様です.既に、2トントラックで茨城に届けれたチームも出て来てます.
先ほど、長野栄村にも大町から一便出発しました!

回収を始めて、すぐにどーやって届けるのか?どこに送るのか?
という質問が絶えません。

お答えすると、どこにも送れませんし、どーやって届けましょう?

なぜこんなときに答えを求めるかもわかりませんが、
実際に困ってる人がいるとこに、自分たちで届けるしか無いでしょう。

実際に全員が行っては被災地も迷惑になるので、まずは、回収受付窓口を募集しもうけました。
こちらの方は常時変わっていってますので、twitterで@nobuloafをフォローして頂くと見れます.よろしくお願いします.

で、みんなから預かった、ウエアをトラック等にまとめ、ライダー達が行ける避難所に出来る限り届けるしかないんじゃないかな。

ウエアを送ったり預けた方は、そこで終わりではなく、ウエアが届くまで、届け人を誘導してあげてほしいです.現場に入ったら情報も閉ざされそうなんでtwitterなんかが生きてくるはずです.どこの避難所で防寒着がないとか、作業してるとこに、
被災者全員分はありません.どこに届くかわかりません。
でも、絶対に、誰かに届けます。

僕たちに出来ること.その一つです.
もちろん他にも、やれることたくさんあるはずです.
僕たちは、まずここから始めます.

ご協力お願いします。

大江信行


| nobu | 14:55 | comments(2) | redi-blog |

スポンサーサイト

| - | 14:55 | - | スポンサードリンク |

Comment

私も先ほどこの運動に賛同してウエアーを送りました!! 横のつながりのすごさ、大切さ、みにしみています。どうかみんなの愛を届けてください>_<よろしくお願いします。
| sleepykana | 2011/03/14 4:43 PM |
共感!微力ながら、先ほど、息子と一緒に手稲トライアルに物資届け完了しました!思いを込めて…無事に届きますように!祈
| 4CD | 2011/03/14 4:46 PM |

Send a message










Trackback URL

http://redi-blog.jugem.jp/trackback/26

Trackback