calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

redi公式サイト http://redi.jp

redi(レダイ) -official online store-

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 僕らの出来ること! | main | そして、僕らが次に出来ること! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

僕らに出来たこと。そしてこれから

 ウエア届けに行ってきました!回収運動に参加してくれた皆さんの思い届けれました.
まずはその報告を.
今回の呼びかけで、北海道内、札幌trial,moderate,nuggets,yomimaria.loafloungeで回収出来た物資はこれだけありました。
防寒アイテム約400個アムツ6000枚位お尻ふき8000枚生理用品5000個
水100l、粉ミルク、マスク、栄養剤などでした。皆さん本当にありがとう!
これを積み込んで、フルボトムのハイエースでいざ青森へ、
青森市内は普通な感じ、ただガソスタは、休業.コンビニへ行くと品薄気味でした。そして朝までに八戸市へ.
災害対策本部の高橋さんに八戸で必要な物を渡しました。八戸には比較的物資はあり、マスクや栄養ドリンクを渡しました.本当はブルーシートも渡したかったですが、どこに入れたかわからず、全部出すのは大変ということで、断念。注意点1.車に積み込むときにどこに何を入れたメモるのは大事です!
更に南下し、久慈市へ.久慈市も物資はある様子.更に南下。途中の海岸線沿いでの看板にかなりビビる俺と慎二.
普段は何気なく通る海岸線もまた違う風景に見えました.
野田村に入ると被害は甚大!
役場も被災していて大変そう。災害対策本部の人と話し、援助物資は直接避難所へ!
野田村にある避難所、工業高校、中学校、小学校、お寺に届けました.!
皆さんとても助かったと喜んでもらえました.!
皆さんの笑顔が見れて本当に良かったです.自分たちがして来たことが一つの実になった瞬間でした.そして、残りの物も対策本部に届けたので、長居は無用!まずは八戸までu-ターン!八戸では、仲間がガソリンが無いということで困ってたので、僕らが持っていった、携行缶をあげることに。
ここで今回の支援品は無事投下完了!
被災地の、皆さんまだまだ復興はこれからですが、どうか、がんばってください.
また、僕たちも何かの形でお力のになれることを考えてます.

そして今回この運動に参加してくれた皆さん.本当にありがとうございました.
みんなの善意は、間違いなく被災者の方々に伝わった。届けれて本当に良かったよ!
ただ、みんな!これで終わりじゃないよ!
俺が、本当に伝えたいのはこっから.
今回は、この災害が起き何かしなければとすぐ行動した.僕がtwitterやfacebookで発したことに賛同してくれる仲間も出て、全国的に広がり、僕だけではなく全国の仲間が今日も、被災地、ないしは避難所に届けている.本当にすごいことだし.仲間達に感謝.そして誇りに思う。湘南チームはいち早く回収し茨城へ配送済み。僕らが北から青森、岩手へ、アックン(UG.)は明日宮古市へ、ゴローたち(replant)は山形へ昨日。フクちゃん達(12)は福島方面へ今日!alutはるさんはもう2階も栄村に!たけ(hugest)いくちゃん(sidecar)たかし(transmit)など書ききれない仲間が(書いてない人ごめんなさい)活動してくれた.今もしている.
ここで、まだ問い合わせも多いみたいだから、救援物資の件。どこに、送るのとかまだ大丈夫とか?
ごめん.本当に.俺たちも災害のプロでも何でも無い、情報源だってみなと一緒!
みんな、考えろって!
回収は広めた方がいいから、俺たちみたいなのが広めれるよ!実際広めたし.でも届けるのは、有志で出来るんだよ!トラック持ってる奴.軽油持ってる奴、お金がある奴、いろんなとこで協力出来ます。
ただ防寒着預けて、自分はいいことしたって思っちゃダメよ!自分が届けなくてもまだまだありますよ出来ること.情報だってそう.本当にみんなのtwitter情報は助かった.だから、防寒着送ったら、それが届くまで見届けてねって.!実際行ってみて、今はまだすごく助かるよ。着の身着のままで出て来た人多いから。なんで、もし行く人がいるなら、今回の経験から思ったことをまとめたから読んでみて.twitterから引用。
枝野は各市町村に問い合わせろと、しかし各市町村の行政機能ごとなくなってるトコが、多いので、本当にヤバイ被災地にはこのままでは、援助物資が届かない。各市町村も問い合わせたら対応に大変。なんで、今は何が必要か考えて物資を集める。それを、仕分けしてまとめる。まとめたリストを発表。必要な被災地を探す。ここが大事。そしてその被災地にどー向かうか。色々言われるけど、とにかく被災地に届ける意思を強調!現場も混乱。現地では臨機応変に対応。救助作業の邪魔にならないように。渋滞なんかは列に入らず、確認。ガソリンスタンドの渋滞が多いので並ばず回避、道の真ん中があいてる場合は真ん中を!更に強調したいのは、全員が行こうとしたら、マジ迷惑。だけど、援助物資が必要なのは間違いない。今日から自衛隊による、被災地に搬入も始まるが、結局現地で配るのは現地の人。なんで、しっかり避難所まで届けるのは、本当に大事なんです。今回は前の阪神淡路の時とも現状が違います。災害地は極寒の東北。とにかく寒いんです.そして海水、泥、雪、雨、で洋服は必要だなと感じました.なんで、行ける範囲の最寄りの都市から、風を見て(放射能はとにかくビビっていくしかない)、避難所まで届けるしかない。避難所は避難してる場所。救助活動はそこでは行われてません。避難所にさえ着けば助かる人はかなりいます。僕らに全員は救えません。ですが何人かは救えます。なんとか、ひとつでも多くの避難所に届けよう!
で、何度も言いますけど.これを見て、良し!俺も行くぞって思わないでね!
上に書いたようにまず段取り。受け入れ先を見つけてから行動ですよー!
更に、ここが重要!
これから先、今は何もないし、届かないから防寒着なんかも必要!でも後10日もしたら、各県庁等に窓口も出来、全国から洋服が殺到すると思います。
その段階で、ウエアはもういらなくなるし、集めてはかえって邪魔になります.何でウエア回収はもう終了します.そして次の段階のやれることに入ります.それはまた発表します.このブログ長いから...

まずは報告までに!

redi
大江信行
| nobu | 10:28 | comments(0) | redi-blog |

スポンサーサイト

| - | 10:28 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://redi-blog.jugem.jp/trackback/27

Trackback